ご利用案内

介護用品(福祉用具)、住宅改修に関するご相談は、お電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ先

営業時間

月曜日~土曜日 午前8時30分~午後5時

 

お問い合わせいただきましたら、ご希望日時に福祉用具専門相談員がお伺いいたします。

(営業時間外についてはご相談ください)

※現在、介護認定を受けておられる方は、ケアマネジャーにご相談ください。

介護保険制度適用について

レンタルの場合

介護サービス計画作成時に、ケアマネジャーや指定居宅サービス事業者にご相談ください。在宅サービスの支給限度内でのご利用が可能です。ただし、要支援、要介護の状態に応じて、利用条件があります。

  • 車いす
  • 車いす付属品
  • 特殊寝台
  • 特殊寝台付属品
  • 床ずれ防止用具
  • 体位変換器
  • 手すり
  • スロープ
  • 歩行器
  • 歩行補助つえ
  • 認知症老人徘徊感知機器
  • 移動用リフト(つり具を除く)

販売の場合

商品を選定する前に必ずケアマネジャーとご相談ください。要支援、要介護認定された方に年額10万円(税込)を限度として、自己負担額1割で介護保険制度が適用されます。

  • 腰掛け便座
  • 特殊尿器
  • 入浴補助用具
  • 簡易浴槽
  • 移動用リフトのつり具

住宅改修の場合

事前の申請が必要です。改修する前に必ずケアマネジャーとご相談ください。要支援、要介護認定された方に、20万円(税込)を限度として、自己負担額1割で介護保険制度が適用されます。

  • 手すりの取り付け
  • 床段差の解消
  • 滑りの防止、移動の円滑化などのための床材の変更
  • 引き戸などへのドアの取り替え
  • 洋式便器などへの便器への取り替え

 

介護保険から福祉用具を貸与できるのは都道府県知事から指定を受けた「指定福祉用具貸与事業所」です。

指定事業所には「福祉用具専門相談員」がいます。

貸与、販売、住宅改修にかかる金額など、詳細については「ケアマネジャー」「福祉用具専門相談員」にご相談ください。